アイアトン学歴【メンロー大学の偏差値は?】日本の大学だとどこレベル?

当ページのリンクには広告が含まれています。

大谷翔平選手の新しい通訳として脚光を浴びているウィル・アイアトンさん

アイアトンさんは2つの大学で学びました。

今回、彼の卒業校のひとつである「メンロー大学」の偏差値とレベルを調べてみました。

※ウィルアイアトンさんはメンロー大学のほかにこちらの大学でも学ばれました↓

目次

大谷新通訳・アイアトン学歴【メンロー大学】偏差値は?

メンロー大学HPより

ウィル・アイアトンさんは2012年にカリフォルニアのメンロー大学を卒業しています。

大学い時代はプロ野球選手になることを夢見て部活に打ち込んでいたそうです。

野球ばっかりで勉強してないんじゃないの?と思う方も多いと思いますが、ウィルさんは勉強にも手を抜きませんでした。

アメリカの大学は4点満点で評価されるのですが、ウィルさんはなんと3.91という成績だったそうです。

アメリカの大学には「偏差値」という考え方はなく、日本のようなテストによる大学入試というものもありません。代わりに、書類審査によって合否が決まります。

アメリカ留学のための大学情報サイト

・・・ということなので、世界大学ランキングでレベルを確認してみました。

メンロー大学はアメリカ国内のランキングで262位

世界の大学ランキングで1336位

NICHEより

日本の大学で近いランクのところは

1319位に埼玉大学(偏差値47.5~60)

1322位に佐賀大学(偏差値47.5~50)

1361位に宮崎大学(偏差値45~62.5)

などがありました(偏差値は学部により異なる)

日本の中堅国立大学と同程度のレベルであることがわかりました。

大谷新通訳・アイアトンはメンロー大学の首席だった!

2012年、ウィル・アイアトンさんは卒業時に一番成績が優秀だったとして最優秀賞を与えられています

日本でいうところの首席、卒業生総代ですね。

野球部に所属しながら学業も両立させていたということなので、ウィルさんはかなりの努力家であることがわかります。

ウィルさんの今後の活躍に期待です!

よかったらシェアしてね!
目次